プロミスは実は比較的ハードルが低いといわれている金融業者になります。銀行の傘下ではありますが、それでも総量規制が課せられている金融業者です。金融機関ではない、ということです。まずは20歳以上、69歳以下である必要があります。これは要するに年齢制限、ということになります。まずはこの点をよく理解しておきましょう。もちろん、これは個人の力で変えられることではないです。あくまで現状の把握をする、という意味で覚えておくことです。では、審査に通るためのコツとはどこにあるのか、といいますとまずは収入です。プロミスでも最低でも収入があることが必須です。やや厳しい言い方をすれば無職では駄目、ということです。しかし、アルバイトでもパートでもよい、ということもあるわけですから、そこまでネックではないです。むしろ、様々な金融業者の中ではかなりハードルは低いほうである、という認識になっていることが多いです。ですから、まずはとにかく仕事をしていることが審査にとって重要です。そこが上手く審査に通るコツがあるといえるでしょう。プロミスはネットで審査を完結させるサービスもありますし、何かと便利であることは確かでしょう。